動画配信サービスのおすすめサイトを徹底比較します!

ビデオマーケット
ビデオマーケット
料金
作品数
最新作
U-NEXT
料金
作品数
最新作
 
TSUTAYA TV
料金
作品数
最新作

私を満足させたおすすめの動画配信サービスとは

若い頃の夢は映画監督。そんなこともあり学生の頃から数年前までレンタルビデオ店に通い続け、みた映画作品は数え切れません。
動画配信サービスを知ってからはもっぱらこのサービスを利用しているのですが、私を満足させた動画配信サービスがビデオマーケットでした。映画好きの私は旧作から新作まで幅広い作品を見たいので、作品本数は非常に重要なポイントです。また540円で始められる価格の安さはとても魅力的で私にあっていたんです。
ビデオマーケットと出会えるまでにはいくつもの動画配信サービスを試してきました。その経験や知識を、ぜひ皆さんが動画配信サービスを選ぶ際の参考にしてもらえればと思いこのサイトを立ち上げました。

そもそも

動画配信サービスとは?

動画配信サービスとは、インターネットを使って映画やドラマなどの動画を配信するサービスで、VOD(ビデオオンデマンド)とも呼ばれています。
配信という方式のため、テレビのように決まった時間の番組表があるわけではありません。レンタルビデオ店に行かずとも何万あるいは何十万といった作品の中から好きな映画やドラマ、アニメなどを選んで見ることができるのです。またテレビやパソコン、スマートフォン、タブレットなどの端末を使って、自宅や出先など好きな場所で好きな時間に視聴することができるのも動画配信サービスの特徴です。

選ぶ際にチェックすべきポイント

名前を聞いたことがあるというだけの理由で選ばずに、次のポイントをチェックしてみてください。
まず料金体系です。最近は月額で料金設定をしているところも多くあります。明瞭で安いかどうかをチェックしましょう。そしていざ登録した会社に見たい作品がなかったということにならないために、作品数もチェックポイントとなります。作品数は多ければその分見たい作品が配信されている可能性も高くなります。どんなジャンルの取扱いがあるのかという点も一緒にチェックするといいでしょう。また画質については利用する端末によって求める内容が違います。スマートフォンを中心に見る人は高画質にこだわらなくても十分ですが、テレビなどの大画面で楽しみたい人はHD対応である必要があります。さらに作品内容については新作を中心に見たい人はデジタル先行配信の多いところを選ぶといいでしょう。これらのチェックポイントを比較してみましょう。

ビデオマーケット

月額利用料金 プレミアムコース500円
プレミアム&見放題コース980円
作品数 160,000本以上
初回特典 初月無料
最高画質 フルHD
見逃し配信 あり
無料作品 あり

作品数160,000本以上と国内最大級の配信本数を誇るビデオマーケット。
洋画や邦画の他に、ドラマやアニメ、韓流アジア、バラエティなど幅広いジャンルの作品が充実しています。過去の名作から新作まで作品数が豊富で、話題の新作がレンタルビデオよりも早く見られるデジタル先行配信の作品が多いのも特徴です。NHKや民放とも提携しているためテレビドラマやアニメなどの人気番組の見逃し配信を視聴することもできます。月額500円から始められるプランがあり、これらを手ごろな価格で楽しむことができます。
画質については「標準」と「高画質」が用意されているので、テレビやパソコン、タブレット、スマートフォンなど視聴環境に合わせて最適な画質で見ることができます。またストリーミング配信となるので、HDDの容量などを気にせずにストレスなく視聴することができます。初月無料のお試し期間があります。

すぐに乗り換えました

以前契約していたVODはハイビジョンということだったのですが、うちのテレビでは荒さが目立って気になっていました。ためしにビデオマーケットの無料体験をしたら、画面がきれいでびっくり!すぐに乗り換えました。2Kのフルハイビジョン作品は本当にきれいです。

(42歳/男性)
★★★★★

ラインナップの多さはさすが

見たい作品があるからと申し込んでは見るものがなくなって解約、の繰り返しでしたが、ビデオマーケットで落ち着きました。ラインナップの多さはさすがで、これだけそろっていれば、見るものがなくなることはなさそうです。

(38歳/男性)
★★★★★

U-NEXT

月額利用料金 1,990円
作品数 120,000本以上
初回特典 31日間無料
最高画質 フルHD
見逃し配信 あり
無料作品 あり

U-NEXTは、作品数12万本を超える動画配信サービスです。 月額料金が1,990円と他社に比べて高めの料金設定となっていますが、50,000本以上の動画見放題と雑誌約70誌が読み放題、毎月1,000円分のポイントが付与されます。このポイントは見放題以外の作品を見たりコミック書籍に利用したり、過去に放送されたNHKのドラマやドキュメンタリー番組などを視聴できるNHKオンデマンドに利用することもできます。動画配信は毎月2,000本以上更新、200,000冊以上あるコミック・書籍は毎月5,000冊以上更新。ファミリーアカウントで最大4人まで同時視聴ができ、また幅広い作品ジャンルと作品数が揃っているため家族全員で動画配信を楽しむことができるのも特徴。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機で視聴でき、視聴する端末に合わせて最適な画質に自動調整。31日間無料体験期間があり、初月は韓流ドラマの最新作も最新号の雑誌も見放題。
またU-NEXTの他にあまりないサービスとして、「ダウンロード再生」がありますが、パケット量の問題やネット環境に左右されず快適に作品を楽しむことができるのは非常に大きなメリットになります。

いつでもどこでもみられる

通勤中に動画を見るのが日課です。シリーズものの海外ドラマが豊富にありダウンロードしておけばいつでもどこでもみられるので、移動しながら見たい人にはおすすめです。気が付いたらいつでもスマホで何かを見ています。

(36歳・男性)
★★★★★

2ヶ月分の請求がきた

31日間無料体験でためせるということで、1ヶ月まるまる楽しめたので申し込みました。しかし無料体験が終わった月が残りわずかだったのですが、その次の月に2ヶ月分の請求がきて驚きました。残りわずかでも一月分となるとのことで、なんだかもやもやしています。他のところに変えたいです。

(41歳・男性)
☆☆☆☆★

2ヶ月分の請求がきた

31日間無料体験でためせるということで、1ヶ月まるまる楽しめたので申し込みました。しかし無料体験が終わった月が残りわずかだったのですが、その次の月に2ヶ月分の請求がきて驚きました。残りわずかでも一月分となるとのことで、なんだかもやもやしています。他のところに変えたいです。

(41歳・男性)
☆☆☆☆★

TSUTAYA TV(ツタヤTV)

月額利用料金 933円
作品数 約50,000本
初回特典 30日間無料
最高画質 フルHD
見逃し配信
無料作品

DVDレンタルでおなじみのTSUTAYAが運営する動画配信サービスがTSUTAYA TVです。 動画本数は洋画や邦画を中心に約50,000本とやや少なめですが、他にはない旧作やマイナー作品も揃っているのが特徴。月額見放題プランで視聴できる作品と都度課金で視聴できる作品があるので、何本か観る月とまったく観ない月があるというようなひとには登録料0円で1本からレンタル・購入できるTSUTAYA TVがおすすめ。毎月付与される1,080ポイント(約2作品分)は都度課金に利用することができるので、月額933円で1080円分の新作を実質無料で観ることができるのが魅力。もちろんテレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴でき、30日間無料お試し期間もあります。
また、月額2014円の「TSUTAYA DISCAS」とのセットプランも用意されており、約38万タイトルのCD・DVDが宅配レンタルで借り放題。動画配信だけではなく今までのようにレンタルでも視聴したいという人にもおすすめです。

返却で焦ることがない

今までずっとTSUTAYAのDVDレンタルを利用していました。忙しくなったので動画配信サービスの方に変えたのですが、見たいものがレンタル中ってことがないし、返却できずに延滞料が取られたり返却で焦ることがないのがいいですね。

(40歳・男性)
★★★★★

スムーズに見ることができない

動画が途中で何度も止まってしまい、スムーズに見ることができませんでした。たまに大丈夫なときもあるのですが、楽しみにしている作品が途中で止まるかも、と思うと楽しさが半減して、結局DVDをレンタルしてみています。他のVODに乗り換えようか検討中です。

(37歳・男性)
☆☆☆★★

Netflix(ネットフリックス)

月額利用料金

ベーシック650円
スタンダード950円
プレミアム1,450円

作品数 2,000〜3,000本
初回特典 初月無料
最高画質 4K
(※月額1,450円プレミアムプランの場合)
見逃し配信
無料作品

全世界の会員数が1億人を突破した世界最大の動画配信サービスがNetflix(ネットフリックス)。
動画配信サービスだけでなく、オリジナルドラマのコンテンツを作っているのも特徴です。世界的大ヒットとなった「ハウス・オブ・カード野望の階段」はエミー賞を受賞するなどオリジナルコンテンツのクオリティーが高く、日本でも話題になったドラマ「火花」はネットフリックスが制作したドラマです。NHKが動画配信サービス制作のドラマを放送する初めての例となりました。作品数がまだまだ少ないのが現状ですが、字幕と日本語吹き替えの作品が充実しています。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機で視聴でき、料金プランによって画質や同時視聴の台数が異なります。ストリーミング視聴もできますが、ダウンロードもできるのでネットがつながらない環境でも視聴することができます。無料お試し期間は1ヶ月です。

社会派系の質の良い作品が揃っている

Huluにするか迷って試してみたのですが、私は断然Netflix派です。社会派系の質の良い作品が揃っているところがなんとも言えずいいですね。オリジナル作品のクオリティは、ハリウッド映画並みです。こんなすごいのが動画配信で見れちゃうの?という贅沢感はなんとも言えません。

(45歳・男性)
★★★★★

作品数が少ない

作品数が少なすぎます!どうしても見たい作品がここにしかない、という人以外はもっと配信数が多い動画配信サービスの方がいいと思います。オリジナル作品は私にはそれほど面白いと思えず、もっといろんなコンテンツを楽しみたいと思いました。無料体験でそれがわかってよかったです。

(43歳・男性)
☆☆☆☆★

Hulu(フールー)

月額利用料金 933円
作品数 30,000本
初回特典 14日間無料
最高画質 フルHD
見逃し配信 あり
無料作品

HuluはアメリカのNBCユニバーサルやディズニーが出資して設立された動画配信サービスです。
海外発のサービスなので、海外の映画・ドラマは新作から名作まで豊富に取り揃えられています。さらに日本テレビグループとなりフジテレビとも提携しているために日本向けのコンテンツも充実しています。国内ドラマ、アニメ、バラエティなどの見逃し配信だけでなく、野球中継や音楽ライブもリアルタイムで配信されています。料金プランは作品数40,000本が見放題のプラン一つのみのシンプルな料金体系で、テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォン、ゲーム機などで視聴できます。無料お試し期間は2週間です。

海外ドラマ作品が豊富

ドラマ好きにはHuluおすすめです!海外ドラマ作品が豊富に揃っているのと、日本のドラマも日本テレビを中心に揃っている印象です。わざわざレンタル店に行く手間や、せっかく見続けている人気のシリーズがこの巻だけ貸し出し中なんて思いや、テレビドラマを録画し忘れて見逃してしまった、ということがすべて解決です!

(34歳・女性)
★★★★★

話題作とか最新作が視聴できない

利用し始めはあまり気にならなかったのですが、他の動画配信サイトを見ていたら最新作が次々に視聴できるようでびっくりです。全作品見放題はいいのですが、飽きてくると話題作とか最新作が視聴できないのがストレスになってきて、結局レンタル店に行って最新作を借りている状況です。

(29歳・女性)
☆☆☆☆★

ビデオマーケットが最もお勧めなワケ

ビデオマーケットが最もお勧めなワケ①月額500円~始められる価格の安さ

ビデオマーケットは月額500円で始められるプレミアムコースがあり、数ある動画配信サービスの中でもかなり安く利用できる料金体系になっています。
このコースは月額500円で毎月540ポイントもらえるシステムとなっています。このポイント数で動画を視聴することになります。ポイントは180日間有効なので、もし付与月に使わなくても貯めておくことができます。毎月ポイントを使いながら作品を見てもよし、見れない月があってもポイントは繰り越せるので、損することはありません。また、もっと見たいとなれば月額980円のプレミアム&見放題コースを利用すれば約2万本の作品が見放題になると同時に540ポイントが毎月付与されるので、見放題の対象ではない作品もポイントを使って視聴することができます。

ビデオマーケットが最もお勧めなワケ②VOD市場最多16万以上という作品数の多さ

ビデオマーケットの作品数はなんと16万本以上。会員数が多いと言われているNetflixで2,000〜3,000本、Huluでも2万本くらいと言われているので、比較してもビデオマーケットの配信数が圧倒的であることがわかるとおもいます。
見たい作品があれば作品数にはこだわらない、といった声もありますが、実際は作品数が少ないと見たい作品がすぐになくなってしまいます。そして見る作品がなくても月額料金は支払うことになるのです。作品数が多ければ、見たい作品以外にも過去見たくても見れなかった作品に出会えることもあります。飽きることなく利用できるという点は動画配信サービスでは重要で、作品数の多いビデオマーケットがおすすめできる点でもあります。

ビデオマーケットが最もお勧めなワケ③韓流ドラマやアニメ、映画といったジャンルの豊富さ

16万本以上の作品は、洋画や邦画といった映画はもちろん、ドラマやアニメやバラエティなど幅広いジャンルが揃っています。特に韓流ドラマや映画は人気作品が豊富に揃い、アジアドラマも充実しているのが特徴です。また過去の名作だけでなく、コアな映画ファンを意識したB級映画やマニアが好む映画など他ではみられない作品が揃っているのもビデオマーケットならでは。
そして動画配信と聞くと映画やドラマ、アニメの作品というイメージがあるかもしれませんが、NHK、日テレ、テレ朝、TBS、テレビ東京、フジテレビなど地上波の人気番組やドラマ、アニメの見逃し配信を視聴できるのもおすすめできるポイントです。

ビデオマーケットが最もお勧めなワケ④デジタル先行配信の多さやHD対応作品の多さ

最新作のラインナップが豊富なのもビデオマーケットのおすすめポイントです。話題の新作や超大作などが、レンタルビデオよりも早く見られるデジタル先行配信作品が多いのも特徴です。こうなるとレンタルビデオを利用する理由が見つからなくなりますね。
さらに動画配信で重要なポイントの一つが画質です。ビデオマーケットはブルーレイに近いきれいな画質のHD画質に対応した作品が多いので、テレビでも楽しむことができます。通信量の少ないSD画質で見ることもできるので、スマートフォンではSD画質で視聴するなど視聴環境に合わせて画質を選ぶことができるのもおすすめできるポイントです。またHD画質の中でも解像度の高い「Full HD/2K」対応の作品もあり、大画面で細部まで鮮明な画質を楽しむこともできます。

動画配信サービスとは?
準備するものや登録の手順を解説!
動画配信サービスTVOD、SVOD、ESTの違いって?
再生中のVOD動画が途中で止まるときの対処法
スマホのVOD動画をテレビに映す方法やゲーム端末で楽しむ方法
見逃したドラマも無料で観れる!テレビ局の動画配信サービスまとめ
動画配信サービスの歴史とこれまでのあゆみ
動画配信サービスの動向や新サービスの見通し
見たいコンテンツや視聴スタイルに合わせて!
動画配信サービスの選び方
とにかくたくさん観たい!
作品数の多い動画配信サービスは?
いちばん安い動画配信サービスを選びたい!
動画配信サービス料金体系の比較
人気の韓流ドラマが豊富に揃っている動画配信サービスは?
高画質で映画を観たい!HD対応商品の多い動画配信サービスは?
最新作を誰よりも先にチェック!デジタル先行配信の多い動画配信サービスは?
映画マニア必見!昔の映画やコアな映画が揃っている動画配信サービスは?
口コミでも高評価!
動画配信サービス厳選9社ランキング
動画配信サービスN0.1ビデオマーケット
動画配信サービスN0.2U-NEXT(ユーネクスト)
動画配信サービスN0.3TSUTAYA TV(ツタヤTV)
動画配信サービスN0.4Netflix(ネットフリックス)
動画配信サービスN0.5Hulu(フールー)
動画配信サービスN0.6スカパー!オンデマンド
動画配信サービスN0.7Amazonプライムビデオ
動画配信サービスN0.8ひかりTV
動画配信サービスN0.9dTV(ディーティービー)